記事一覧

美白神話を支える成分とは①


ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー
ヴィトン シュプリーム 財布 コピー

医薬部外品である美白の成分には、いろいろな種類があります。主な作用を見てみると、まず、肌の表面の角質層の新陳代謝を促してメラニン色素を排出しやすくするというのがありました。シミは、メラニン色素が肌の奥に沈着してできますから、メラニン色素を身体の外に捨てやすくして、シミを消すという考え方です。また、メラニン色素が作られないように合成を促すシグナルを遮断するというのもあります。さらには、メラニン色素を作るための材料の供給を少なくするといった成分もありました。どれも基本は、メラニン色素を捨てる、作らなくするというアプローチ法です。

具体的な成分としては、「ビタミンC誘導体」が代表格です。その働きは、一般の方には聞きなれない「チロシナーゼ抑制効果」と「抗酸化作用」とされています。チロシナーゼは酵素の一種です。肌でメラニン色素を作るには、材料となるアミノ酸のチロシンを酸化させなければなりません。チロシンを酸化させる酵素がチロシナーゼです。アミノ酸というのは、人間が食事をして体内に吸収された後に、たくさんの種類と数が作られますから、メラニン色素の材料となるチロシンもいっばいあります。でも、材料のままではメラニン色素にはなりません。材料を料理してメラニン色素を作り出す料理人が欠かせません。

その料理人がチロシナーゼです。ビタミンC誘導体は、料理人であるチロシナーゼの働きを止めるだけでなく、調理器具も隠して、メラニン色素という料理ができないようにする働きがあるのです。チロシナーゼ抑制効果のある美白成分は他にもあります。コケモモ由来のアルブチン、イチゴの成分から抽出されたエラグ酸、4-n-プチルレゾルシノール、ブタの胎盤由来のプラセンタエキス、植物油で知られるリノール酸などです。また、肝斑の治療薬としてお馴染みの「トラネキサム酸」は、チロシナーゼの抑制だけでなく、細胞の炎症に関与している生理活性物質・プロスタグランジンE2の働きも抑える効果があるとされています。